西洋占星術における『木星』の基本

西洋占星術における『木星』の基本

2018年5月12日
惑星

成功・発展・拡大・保存を司る惑星です。
木星は幸運の星であり、惑星の中で一番の吉星です。

精神的にも物理的にも恩恵と加護を受けることができます。

木星は正義とモラルを尊び、より高度な学術・思考を与え、人をよりよいあり方へと導きます。
先見性も与え、社会を見通す力を授けます。学識者・聖職者・法律家・社会的成功者によくみられる星です。

木星の影響が良ければ、明朗快活で機会にも恵まれ、大きなスケールでの運命を辿ることになります。それに加え、富や社会的名声なども確約されるでしょう。

影響が悪い場合は、ありとあらゆる事柄が過剰に供給され、楽観的に物事を捉えすぎて失敗することや、不節制・過度な贅沢をしてしまう傾向にあります。