西洋占星術における『天王星』の基本

西洋占星術における『天王星』の基本

2018年5月12日
惑星

天王星は飛躍・改革・分裂・独創性を司る惑星です。科学的な独創性や発明のひらめき力にも関係してきます。

”伝統破りの星”とも言われ、慣習や体制を壊して新規開拓を促す惑星です。

天王星が起こす変化は突発的であり、予測不可能であると言えます。
天王星の影響は早くて10代で現れることもあるため、早熟な天才によくみられる星と言えます。

天王星の影響が良ければ、独創性や閃き力を要する仕事でインスピレーションを働かせて、思いがけない境地を開くことができ、次世代の先駆者として素晴らしい功績を残すことができます。

天王星の影響が悪いと、独創性の部分が偏屈となり時代に対して逆行し、突発的な出来事で孤立や運命の逆転を招きます。