西洋占星術における『火星』の基本

西洋占星術における『火星』の基本

2018年5月12日
惑星

占星術において火星は勇気・闘士・情熱・活動力・肉体的エネルギーを司っています。

また、配偶者を得るための本能にも関係します。
事故や負傷、戦争、暴力なども火星の司るものになります。

火星はホロスコープ上のどの位置にいても関係する事柄に争いをもたらします。
しかし、それに立ち向かうだけの意志の強さも同時に与えるものになります。

火星は良い位置にあれば、ある問題に対して強い意志を持って解決していく力を授けてくれ、どんなに困難や障害があってもそれを乗り越えていくだけの情熱を与えてくれます。

一方、悪い位置にあるときは紛争や不和が生じ、他者を攻撃したり侵略したりといった部分だけが強く現れてきます。