西洋占星術における『土星』の基本

西洋占星術における『土星』の基本

2018年5月12日
惑星

土星は制限・束縛・困難・不運を司る惑星です。

木星が幸運の吉星なら土星は不運の凶星であり、事象を長期化させ耐え忍び労力を要する障害を招きます。
物事を遅延させ、晩熟をもたらします。

しかし悪いことばかりではなく土星がもたらす障害は自己実現の完成に役立ちます。
現し世を生き抜くための経験的な知恵や運命や宿命に対しての敬いの信仰心は土星によってもたらされます。

土星の影響が良いとじっくり時間をかけて物事を成すことができる努力型の堅実な人間性を与え、大器晩成が期待できます。

土星の影響が悪いと、孤独や貧乏に悩まされ、不満で失意の多い人生を歩むことになります。