西洋占星術における『水星』の基本

西洋占星術における『水星』の基本

2018年5月12日
惑星

占星術において水星は知性を司る惑星であり、 学習能力・コミュニケーションなどの知的能力を支配しています。
また、知的好奇心の対象を暗示します。

知的適性や職業能力は水星によって決まっていると言っても過言ではありません。

水星の位置が良ければ、有能で手抜かりがなく利発的であり生活力もあります。

水星の位置が悪ければ、機転や融通に欠けることが出てきそうです。

水星が逆行している時期は、通信機器の故障や連絡の不備、時間通りに行かないなどのことが 起こる可能性が強まっています